(出典 www.soccer-king.jp)



チャリティを兼ねたレアル・マドリーチェルシーレジェンドマッチがサンティアゴ・ベルナベウで行われた。

久保建英が加入する予定のカスティージャを指揮するラウールら豪華メンバーが集結。そこでは、42歳になったグティが天才的なパスセンスを披露していたぞ!(動画17分40秒~)

出た、出た!セクシーパス!

愛着のある背番号14を背負ったグティ。ラウールボールを預けてボックスに入ると、リターンをお洒落なタッチダイレクトパス!これをアルバロ・アルベロアが落とすと、最後はフェルナンド・モリエンテスが蹴り込んでゴールとなった。

グティといえば、この伝説的なヒールパスが有名。

今回のパスも実に彼らしいセンスあふれるプレーだ。

【関連記事】 「ゴールよりもアシストを愛する選手、トップ10」

このほかにもアマビスカのスーパークロスにカランブーの弾丸ミドルも飛び出した一戦はレアルが5-4で勝利している。

42歳グティは今でも天才!「必殺のセクシーパス」 がうますぎる


(出典 news.nicovideo.jp)