(出典 amd.c.yimg.jp)



1 Egg ★ :2019/06/23(日) 22:44:14.58 ID:KaEtLY989.net

岡崎が作り出した“わずか数秒”の価値
 
戦力的にも、日程的にも苦戦が予想されたウルグアイ戦で、日本は2-2と大健闘。2度リードを奪いながらも追いつかれた点で勝負弱いと批判されるかもしれないが、相手は明らかな格上、
しかも開催地がブラジルということも考えれば、十分に価値あるドローだろう。なによりグループリーグ突破に向け、多少なりとも希望が膨らんだのは大きい。
 
こうした国際大会のグループリーグと決勝トーナメントのテンションは別物。グループリーグ以上に緊張感が漂う決勝トーナメントの戦いには独特の雰囲気があり、それを経験できるだけでも財産になり得る。
その意味でも、ベスト8入りの可能性を「勝点1獲得」で高めたことはチームのモチベーションを保つためにも大きかった。
 
ウルグアイ戦を振り返れば、やはり先制点がきいた。相手の焦りを誘うほどの効果はあまりなかったように見えたが、三好のあのゴールで日本は落ち着いた印象だ。
その後、32分にスアレスにPKを決められて1-1に追いつかれても動じず、そこからも比較的冷静に戦えたのは追いかける展開にならなかったからでもあるだろう。
 
 この日最大のヒーローは言うまでもなく2ゴールの三好。58分に至近距離から決めたゴールも素晴らしく、この活躍なら海外のクラブから声がかかるのではというインパクトを残した。
試合の雰囲気に呑み込まれず、確かな技術と状況判断でふたつの決定機をモノにした彼の活躍は称賛に値した。
 
ただ、ベテランふたりの奮闘も忘れてはいけない。GKの川島は55分にカバーニとの1対1を阻止するなど守護神らしい活躍を披露した。
昨季はフランスのストラスブールでほとんど出番がなく、先のキリンチャレンジカップでも起用されなかったにもかかわらず、いわば“ぶっつけ本番”でハイパフォーマンスを見せられるのは素晴らしい。
 
岡崎については泥臭いプレーが光った。三好の2点目の時はニアサイドで潰れたり、最前線から巧みなチェイシングで相手のパスを封じたり、その働きはいぶし銀だった。
攻撃から守備に切り替わる局面で、ああやって相手に身体を寄せてボールに少し触るだけでも絶大な効果がある。ウルグアイの攻撃をわずか数秒だけでも遅らせたあのアクションは、守る側からすれば非常に助かるのだ。

その“わずか数秒”があったからこそ、日本はそれなりに耐えられたとの見方もできるのではないか。いずれにしても、岡崎の献身は今回のドローを語るうえで、極めて重要なファクターだ。
川島や岡崎とともにロシア・ワールドカップを戦った柴崎も、タフに戦った。三好の先制点につながったパスが最大のハイライトかもしれないが、そこより着目したいのは中盤での舵取り。

同じボランチの板倉が少し安定感を欠くなか良いポジショニングでピンチの芽を摘み取り、攻撃に切り替わった時もシンプルに味方へと預けていた。
さすがに試合終盤は疲労の色が見えたが、それでも十分に評価できる仕事ぶりだった。

サッカーダイジェスト 6/21(金) 12:12配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190621-00060406-sdigestw-socc

写真

(出典 lpt.c.yimg.jp)


1 名前:Egg ★[] 投稿日:2019/06/22(土) 06:06:28.44
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1561151188/





2 Egg ★ :2019/06/23(日) 22:44:25.26 ID:KaEtLY989.net

ドリブルはオフェンスの選択肢のひとつ
 
一方、ネガティブに映ったのが中島だ。仕掛ける姿勢は決して悪くないが、そこまでドリブルに固執する必要があったのか。

正直、ドリブル一辺倒では怖くない。実際、ウルグアイ戦でも中島が止められるシーンのほうが目立った。敵陣ゴール前でのドリブルならまだいいが、
バイタルエリアあたりで奪われるとそこからカウンターを食らう可能性が高まり、守る側としては対応しにくいはず。そういう観点からも、ドリブルにこだわる必要があったのか、となる。
 
ドリブルはオフェンスの選択肢のひとつに過ぎない。やはりパスも織り交ぜて相手を迷わせないと、いくらドリブルが上手いといってもそれが宝の持ち腐れになる可能性がある。
 中島がまったくパスを出さなかったわけではない。58分のゴールシーンでは、左サイドをパスで崩している。そういうセンスはあるのだから、得意のドリブルを生*ためにも“見せ球のパス”を有効活用してほしい。
 
6月9日のエルサルバドル戦後、久保について訊かれた長友もこんなことを言っていた。

「ドリブル一辺倒の選手だったらやりやすいですよ。そういう選手なら自分の間合いで勝負できる自信があって、絶対にやられない。ただ、建英みたいな選手は……。
常に味方と“つながっている”からマークするのが難しい。中にいる味方へのパスコースを切ると、それを察知して縦に仕掛けられたり、縦を切ったら、今度は違うスペースを使われる」

プレーの選択肢が豊富なほうがそのアタッカーと対峙したDFはやりにくいということなのだろう。

 仕掛けないと始まらないというスタンスは理解できる。ただ、その仕掛け方にも工夫がいるはず。1対1の局面で精神的にも上回るには、対峙する相手を迷わすことは大事だ。
繰り返すが、今、中島にもっとも必要なのはドリブルを生*ための“見せ球のパス”だろう。技術だけでサッカーは勝てない、駆け引きも重要なのである。


29 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 22:58:41.77 ID:0DgSQLjX0.net

>>2
流川は高1の時に気付いたんだけどな
まぁプロになっても楽しむ事が最優先の人間なんだからそこはしゃあないだろ。わかってる上でやってることだしな
もしわかってなくてそのうち気付いたとしても変えないし。そんな人にこれが正着なんて言ってもどうにもならんよ
気に入らないなら選んだ側に文句言うべき


4 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 22:45:54.26 ID:H33F1th70.net

ウルグアイは中島に2人ついて潰してたからかなり効いてはず


81 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 23:18:08.11 ID:gBsewTI80.net

>>4
これな
他の選手が出来たスペースを使えばいい


6 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 22:48:59.92 ID:dE+s3WzP0.net

中島はワールドカップまでもたないと思うわ
明らかに今が年齢的全盛期
去年あたりのキレッキレ具合は加齢で消えるタイプ


19 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 22:56:31.84 ID:ly/x0iDOO.net

>>6

そうだな、日本人選手は24歳あたりがピークでガクッとキレが落ちる。

長谷部も昔はドリブラーだったんだよな。体格と知的を活かしてボランチ定着して長くやっている。


32 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 22:59:56.58 ID:SUksZpzR0.net

>>19
中田、小野、中村、本田と言ったパサータイプは確かに二十代前半位がピークだったけど、
松井、大久保、乾と言ったドリブラータイプは何故か30前後でW杯に出て活躍してるんだよなあ
ドリブラーの方がスピードや体のキレが必要そうなのにベテランまでやれてるという


50 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 23:05:07.32 ID:0M+pOshS0.net

>>32
ドリブルはスピードか間合いで抜ける、パサータイプは眼の問題がでかい


9 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 22:50:35.35 ID:U+NpszAv0.net

中島みたいなドリブラーがいない時はドリブルで打開できる選手が必要だとか、まーこいつらの書く記事にはウンザリするな。

誰だこの記事書いたボンクラは


18 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 22:56:24.93 ID:TIghs6JA0.net

>>9
この記事書いた奴もそうだし芸スポの*も手のひらクルクルさせるパーばっかりだよ
サッカーに限らず流行ってるものに飛び付いて過大評価して飽きたら叩いてるだけ


20 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 22:57:02.15 ID:uP1uc7qn0.net

こいつはバカだからしょうがない


49 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 23:05:04.49 ID:K4Cl+moy0.net

>>20
この一言につきる


27 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 22:58:19.64 ID:lfvcGPGU0.net

ゴリブルから脳筋ミドルこそコイツの生きる道だろうが
それ以外のプレーを期待する方が無理な話


41 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 23:02:38.78 ID:/lweTj7U0.net

>>27
シュートが相手の足に引っかかってたからねぇ
ハイレベルな相手だと厳しいんではないだろうか
動きにバリエーションつけるしかないかもね


28 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 22:58:28.49 ID:Nk6MOC920.net

こいつはこれでいい


65 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 23:10:04.13 ID:L8kZtGMP0.net

>>28
そうそう
このまま消えていくだけ


35 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 23:01:00.49 ID:QQwuTPNv0.net

中島久保はどっちも要らねえよ
ドリブラーは球離れ悪いから観ててイラっとするわ


44 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 23:03:10.18 ID:F/IhQdvO0.net

>>35
氷河期おやじは黄金世代のパスサッカーに慣れてるからゆとりドリブラーは許せないんだな


67 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 23:10:15.06 ID:QQwuTPNv0.net

>>44
パスサッカーも嫌い
いつまで後ろラインでパスやってんだよ*よと思ってるわ
カウンター、放り込みサッカーが好物


72 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 23:13:00.81 ID:C4OQkqmH0.net

>>44
ボール運べるドリブラーがいると
ゴール前やディフェンスに人員回せるから
チーム全体としてみて強くなるのにね


76 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 23:16:14.37 ID:9/KL6zlH0.net

>>72
みんな低い位置から状況見ずにやるなと言ってるんだろ


59 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 23:07:30.81 ID:auNIlG8l0.net

固執するからこそ警戒してくれるって面もあるし


61 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 23:08:25.52 ID:7tm+0/520.net

>>59
日本人からは戦犯扱いだけど相手からしたら一番嫌な選手だったかもな


66 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 23:10:12.25 ID:EjGL17VF0.net

PK未遂の時みたいに
PA付近で仕掛けるのはいいとしても
ゴールから遠いところでも構わず抜こうとするからな


73 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 23:13:05.58 ID:Sc5jjf5+0.net

>>66
味方がフリーでパス出さないのも駄目だな


77 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 23:16:39.20 ID:Z6InbnGr0.net

個人技で打開出来るのがどれだけ貴重か分からないのかな
失敗は悪みたいな風潮が日本の悪いところ


83 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 23:18:43.40 ID:YOoHffiX0.net

>>77
昔乾が代表デビューしたときのアフリカの国でやってたドリブルとそっくりなんだよね
他の人はスイスイ調子よく抜けてるけど乾だけがすぐ奪われて、でも何度もチャレンジして
ほとんどダメでそっから乾一切呼ばれなくなった
自分のスキルを試してやろうとか、そういうのは2、3回で無理なら諦めてさっさとその場でプレースタイル変更して欲しい


89 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 23:19:38.13 ID:j5wCP1ml0.net

>>77
みんな横パスバックパスばっかせずに仕掛けろ仕掛けろ言う割にはこれだからな
チャレンジを評価するよりチャレンジして失敗した事をネチネチ粘着して叩くのが日本人
そら日本トップのA代表がバックパスばかりになる訳だ


90 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 23:19:55.11 ID:X8SB9ytJ0.net

>>77
本当に打開出来るのなら貴重なんだがな


92 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 23:20:09.72 ID:bzSR0rj20.net

仕掛ける奴は何故か自信満々で来るからDFとしては嫌
ミドル打ってくる奴もそう


96 名無しさん@恐縮です :2019/06/23(日) 23:21:14.88 ID:WSJhSTpL0.net

>>92
ドリブルとミドル
日本代表は全然やらないよや