(出典 afpbb.ismcdn.jp)



PSVが、元オランダ代表FWアリエン・ロッベン(35)の獲得を目指しているようだ。同クラブで監督を務めるマルクファン・ボメル氏が認めている。

ロッベンは今シーズンを以ってバイエルンを退団する。新天地として古巣のフローニンヘンやメジャーリーグサッカー、さらにはJリーグも候補に挙がっているとみられているが、今のところ有力な情報はない。

そんな中、ファン・ボメル監督がオランダ『Voetbalzone』にロッベンの獲得に動いていることを明かした。

「何度か連絡を取った。だが非常にシンプルだ。彼が決めるだけのことだからね。彼は我々がここに連れてきたいという思いを知っている。そして、彼に時間が必要であることも我々は理解している」

プレッシャーをかけたくない。彼にとってとても重要な決断なんだ」

「彼は引退することもできるし続けることもできる。ここに来ることもできるし別の所に行くこともできる。彼にはたくさんのオファーが届くだろう」

ロッベン2000年にフローニンヘンでプロデビューした後、2002年から2004年の間PSVプレー。公式戦70試合で21ゴール16アシストを記録し、2002-03シーズンにはオランダ年間最優秀若手選手に選ばれた。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)