(出典 lifeofleisure7.com)



南米最強国を決めるコパ・アメリカに参戦中の日本代表。第2節の相手は優勝候補のウルグアイだ。

そのウルグアイが誇るルイス・スアレスエディンソン・カバーニの最強2トップ

ピッチ上で相手DFたちを震え上がらせてきた2人だが、スアレスは噛みつき事件なども起こしてきた。

『ESPN』によれば、彼はスポーツ史上最悪の悪党に選ばれたとか。

これは、ESPNのポッドキャストリスナーによる投票結果だそう。

ワースト10の顔触れにサッカー関係者が7人も…。

【関連記事】スアレスはサッカーの天才!才能ありすぎ!「変態ラボーナ」がこれ

みつき事件は言い訳できないが、愛すべき点もあるはず?

日本代表と戦うスアレス、「スポーツ界最恐の悪党」 に選ばれる


(出典 news.nicovideo.jp)