(出典 img.footballchannel.jp)



来季はBチームのカスティージャでプレーすることもあわせて発表

 レアル・マドリードは14日、FC東京日本代表MF久保建英を獲得したことを発表した。来季はカスティージャ(Bチーム)でプレーすることもあわせて発表されている。

 レアル公式サイトでは「彼は18歳になったばかりで、すでに日本のフル代表に名を連ねている」として、次のように久保を紹介している。

2001年6月4日まれの久保建英は、来季からカスティージャに加わる。レアル・マドリードは世界で最も有望な若手フットボーラーの1人を獲得した。素晴らしいテクニックを備え、とてもスキルフルであり、ゲームビジョン、そしてドリブルとゴールに優れている攻撃的MFだ」

 また、18歳になったばかりの久保が9日のエルサルバドル戦で日本代表デビューを飾ったこと、今季のFC東京で13試合出場4得点の成績を残していることにも触れている。

 コパ・アメリカにも日本代表として参戦する久保は、“白い巨人”の一員として世界中からの注目を集めることになりそうだ。(Football ZONE web編集部)

レアル・マドリードがFC東京の日本代表MF久保建英を獲得したことを発表【写真:浦正弘】


(出典 news.nicovideo.jp)