no title


DCユナイテッドに所属する元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが古巣マンチェスター・ユナイテッドの再建に言及した。

オーレ・グンナー・スールシャール監督の下、今夏の移籍市場に臨むユナイテッド。その今夏、イギリス産の有望株を中心としたチーム作りを目指しているスールシャール監督の意向が表れる形で、スウォンジーに所属するウェールズ代表MFダニエルジェームズ(21)を獲得したが、レアル・マドリーに所属するウェールズ代表MFガレス・ベイルビッグネームに対する関心報道もひっきりなしに続いている。

イギリスBBC』によれば、ユナイテッド黄金期を知るルーニーは『BBC Radio 5 Live』で次のようにコメントしたという。

「まずオーレがすべきことは、スカッドの構築だ。1人、2人のために1億ポンドを投じても、すでにいる選手たちの助けにならない。オーレにとって、3000〜4000万ポンドでポテンシャルのある5、6人の選手を集め、チームを作り上げていく方が得策だよ」

ロナウドや、メッシラモスベイルを連れてくることは可能だが、そうなると、莫大なコストがかかる。それに、2年ほどで出て行って、ひと儲けするだけさ。今のクラブ若返りが必要だが、選手もそれに相応しくなくちゃダメだ」

ファンは来シーズンプレミアリーグを捨てたと思ってしまうかもしれないけど、オーレにチームを作り上げる時間をあげようよ。チャンピオンズリーグプレミアリーグで再び競争できるようになるために2、3年ぐらいの期間をね」

「ユナイテッドや、チェルシーアーセナルトッテナム、ひょっとしたらエバートンにとって、今後の2年間は大事になってくる。マンチェスター・シティリバプールレベルに到達するためにね」

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)