(出典 portal.st-img.jp)



レアル・マドリーに所属するベルギー代表GKティボー・クルトワがMFエデン・アザール(28)との再会を喜んだ。イギリス『Tribal Football』が報じた。

レアル・マドリーは7日、アザールの加入決定を発表。代表ウィーク明けの13日にメディカルチェックを受け、本拠地サンティアゴ・ベルナベウでの入団会見に出席する。クルトワは自身のツイッター(@thibautcourtois)に投じた「世界最高のクラブへようこそ!!!」とのつぶやきに続き、8日に行われたUEFAネーションズリーグカザフスタン代表戦後、そのアザールについて次のようにコメントした。

「少しでもスペイン語が話せるようになれば、もっと良くなるだろう。同僚になれて、すごく嬉しいよ。彼は僕の友人で、彼の家族を含めて仲良くやっているからね」

「マドリーにとって、素晴らしい補強さ。来シーズンアザールが違いになり、たくさんのタイトルが手にできることを願うよ」

アザールクルトワは現在のベルギー代表で長らく主力を張り、チェルシー時代でも共闘した仲。ピッチ外でも親しい関係であることが知られている。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)