no title


 バルセロナマンチェスター・Uに所属するイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードの動向に注目しているようだ。7日にイギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 今夏に新たなFWの獲得を目指しているとされるバルセロナは、アトレティコ・マドリード退団を発表したフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンとパリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWネイマールを本命のターゲットとしている模様だ。

 しかし、グリーズマンにはマンチェスター・Uバイエルンも関心を示しており、ネイマールパリ・サンジェルマンが放出に否定的と見られている。

 そのため、両者の獲得に失敗する可能性があるバルセロナは、“プランB”としてラッシュフォードの名前を挙げたようだ。

 ラッシュフォードは先月にもバルセロナリンクされており、また、同選手とマンチェスター・Uによる契約の延長交渉は停滞したままだ。

バルサはグリーズマン (右上)、ネイマール(右下)獲得失敗の場合はラッシュフォード(左)を狙うようだ [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)