no title

ベルギー代表の公式SNSファンの質問に答え、メルテンスと冗談を飛ばす

 チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールレアル・マドリードへの完全移籍が、まもなく発表になりそうだ。両クラブは最大1億3000万ポンド(約179億円)に達する違約金で合意する見込みだと、英紙「メトロ」は報じている。

 正式発表が近日中にも両クラブから行われる見込みだが、現在、ベルギー代表に合流しているアザールについて、同代表の同僚二人がベルギーサッカー協会の公式インスタグラムで冗談を飛ばした。同SNSライブ配信に出演したマンチェスター・シティMFケビン・デ・ブライネとナポリFWドリース・メルテンスは、ファンから「アザールはどこ?」という質問を受ける。

 これに対して、かつてチェルシーにも所属したデ・ブライネは、「マドリードだね。間違いない」と答えてニヤリと笑うと、隣にいたメルテンスの顔からも笑みがこぼれた。

 アザールUEFAヨーロッパリーグ(EL)決勝のアーセナル戦(4-1)で2ゴールを挙げ、チェルシークラブ史上2度目のEL制覇に大きく貢献。このトロフィーを置き土産にチェルシーを離れることになる。その試合直後にアザールは、「おそらく『サヨナラ』を言う時だ。どうなるか分からないけどね。僕の夢はプレミアリーグプレーすることだった。それを7年間実現したが、今度は新しい挑戦に出る時だと思う」とコメントしていた。

 なお、アザールは、デ・ブライネとメルテンスとともにベルギー代表に合流し、EURO2020予選のカザフスタン戦(現地時間8日)、スコットランド戦(現地時間11日)に向けて準備をしている。(Football ZONE web編集部)

(左から)ベルギー代表MFアザール、MFデ・ブライネ【写真:Getty Images】


(出典 news.nicovideo.jp)