(出典 www.soccer-king.jp)



ダニーロ  写真提供:GettyImages

 マンチェスター・シティブラジル代表DFダニーロの退団を容認したようだ。7日、英紙『デイリーメール』が伝えている。

 2017年夏にレアル・マドリードからシティに移籍したダニーロ。しかし、なかなか出場機会に恵まれず、今夏チームを離れることが有力視されている。

 そんな中、同紙によるとシティは契約を残り3年残すダニーロの退団を容認し、ユベントスポルトガル代表DFジョアン・カンセロの獲得に動くようだ。

 またシティは、ダニーロをマドリードから獲得した際に支払った2600万ユーロ(約32億円)より少ない2000ユーロ(約24億円)での売却を検討しているとのこと。

 なお、ユベントスはDFカンセロの売却に6000万ユーロ(約73億円)を要求しているようだ。

 果たして、シティはダニーロを売却し、カンセロの獲得に成功するのだろうか。



(出典 news.nicovideo.jp)