(出典 s.eximg.jp)



[6日 ロイター] - サッカーイングランドプレミアリーグチェルシーが6日、ベルギー代表エデン・アザール(28)の移籍に関し、レアル・マドリードスペイン)と1億ユーロ(約122億円)プラス出来高の契約で合意したと、英国とスペインメディアが報じた。

スペイン紙「アス」は、匿名の情報筋の話として、チェルシーアザールへのオファーを受け入れたと報道。同記事によると、アザールはすでにその旨を知らされており、後ほど発表される見込みだという。

スカイスポーツは、チェルシーは約1億3000万ユーロを望んでいたが、条件を満たせば最終的にはこの金額に達するだろうとしている。

アザール2012年チェルシーに加入し、15年と17年にリーグ制覇。リーグカップイングランド協会(FA)カップもそれぞれ1回優勝を果たした。今季のリーグ戦では16得点15アシストを記録し、チームの3位フィニッシュに貢献。欧州リーグ(EL)は2回優勝している。

なお、両クラブから公式な発表はされていない。

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、チェルシーが6日、ベルギー代表エデン・アザールの移籍に関し、レアル・マドリードと1億ユーロ(約122億円)プラス出来高の契約で合意したと、英国とスペインのメディアが報じた。アゼルバイジャンのバクーで5月撮影(2019年 ロイター/Phil Noble)


(出典 news.nicovideo.jp)