(出典 www.football-zone.net)



アトレティコ・マドリー退団を表明したフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(28)のバルセロナ移籍は不確実だという。スペインマルカ』が報じた。

今夏のアトレティコ退団を公言したグリーズマン。7月1日に2億ユーロ(約243億6000万円)から1億2000ユーロ(約1461000万円)に下がる契約解除条項金が支払われてのバルセロナ移籍が有力な情勢として、大いに注目が集まっている。

だが、バルセロナは減額に至っても依然として高額な契約解除条項金の支払いに懐疑的。さらに、1700万ユーロ(約20億6000万円)の年俸も高額に感じており、バルセロナの獲得に向けた動きはかなり鈍いという。

また、バルセロナの数選手から加入を望まない声も…。そうした観点から、バルセロナの会長を務めるジョゼップ・マリアバルトメウ氏のグリーズマンに対する関心は冷めてしまい、優先事項にあらずの姿勢だというのだ。

とにもかくにも、すでに今夏のアトレティコ退団を表明したグリーズマン。バルセロナ移籍が叶わないとすれば、移籍先はどこになるのだろうか。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)

鈴木匡兎

鈴木匡兎

テレ朝のモーニングショーでボクをみてくれてありがとう^^ピーの部分の〇〇〇女っていうところ、そこの部分は身に覚えのある人ならわかると思うんだよね^^