(出典 ls2014.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



獲得の可能性が報じられてきたバイエルンへの移籍をコラム内で断言「ほぼ確実だ」

 マンチェスター・シティドイツ代表MFレロイ・サネの獲得に向け、バイエルンがオファーを出す準備をしているとされる。しかし、元ドイツ代表MFローター・マテウス氏はサネ移籍をすでに確信しているようだ。英紙「デイリーメール」が伝えている。

 以前からサネへの興味が伝えられてきたドイツ王者バイエルンだが、ウリ・ヘーネス会長は現地時間23日、「南ドイツ新聞」に対して「我々はその人物の件で取り組んでいる」と語り、サネ獲得に関心があることを公にしていた。

 かつてバイエルンプレーしていたマテウス氏は、英衛星放送「スカイスポーツ」の自身のコラムで、今夏に古巣がサネを獲得すると自信を見せている。

「私が思うに、来年にバイエルンファンを魅了する選手は、レロイ・サネだ。彼はきっとミュンヘンに移るだろう。もしウリ・ヘーネスが、選手獲得に向けて動いていることを公にしたのならば、ほぼ確実だ」

 さらに、マテウス氏はサネを「最高のウインガーの1人。トリッキーで、ゴールを揺るがす。俊足かつ両翼で使えるし、素晴らしい将来が待っている」と称賛。バイエルン行きが実現すれば「ファンタスティックな移籍になる」と語った。

 2016年シャルケからシティへ渡ったサネは、2017-18シーズンジョゼップ・グアルディオラ監督のプレミア初優勝に貢献。PFA年間最優秀若手に選ばれた。だが、現在は序列が3番手となっており、ドイツ復帰を望んでいるとも言われている。

 果たして、マテウス氏の予想は的中するのだろうか。(Football ZONE web編集部)

マンチェスター・シティMFサネ(中央)【写真:Getty Images】


(出典 news.nicovideo.jp)