(出典 www.soccer-king.jp)



レアル・マドリーが、トリノに所属するイタリア代表FWアンドレア・ベロッティ(25)の獲得に動く可能性があるようだ。イタリアカルチョメルカート』がスペイン『El Chiringuito TV』での情報をもとに伝えている。

ジネディーヌ・ジダン監督が来シーズンの目標としてリーガ・エスパニョーラ奪還を掲げ、スカッドの入れ替えを明言しているレアル・マドリー。獲得間近とされているベルギー代表MFエデン・アザール(28)の他に、フランクフルトセルビア代表FWルカ・ヨビッチ(21)の獲得に動いており、移籍金6000万ユーロ(約73億5000万円)で合意に至ったと複数メディアが報じていた。

依然として、レアル・マドリーセルビア代表FWにプライオリティーを置いているが、獲得失敗に備えて代替案をリストアップ。それが、ローマも獲得に興味を示している模様のベロッティだという。

2015年夏にパレルモからトリノに加入したベロッティ。翌シーズンにはセリエA35試合で26ゴールと爆発するも、昨シーズンは32試合で10ゴールと期待に応えることはできず。それでも今シーズンは、リーグ戦36試合で15ゴールを記録している。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)