(出典 www.soccer-king.jp)



マンチェスター・ユナイテッドが、アトレティコ・マドリーに所属するガーナ代表MFトーマス・パルティ(25)の獲得に興味を示しているようだ。ガーナ方面の情報をもとにスペイン『アス』が伝えている。

スペイン代表MFアンデル・エレーラの退団が決定しているユナイテッド。オーレ・グンナー・スールシャール監督は、スペイン代表MFの後釜にトーマスの獲得を検討しており、契約解除金である4350万ポンド(約60億9000万円)を支払うことを考慮しているという。また、イギリスデイリーメール』によれば、ユナイテッドコーチ陣が18日のリーガエスパニョーラ最終節のレバンテ戦を視察していたようだ。

しかし、アトレティコを率いるディエゴ・シメオネ監督は最も起用しているトーマスの放出には否定的な様子。さらに、インテルアーセナルなども関心を寄せていることから争奪戦になる可能性があるようだ。

アトレティコ下部組織出身の同選手は、2015-16シーズントップチームへ昇格。高い身体能力やボール奪取能力を武器に、強烈なシュートも兼ね備え、今シーズンは公式戦42試合に出場し、3ゴール6アシストを記録した。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)