(出典 f.image.geki.jp)



 マンチェスター・Uベンフィカポルトガル代表MFジョアン・フェリックスの獲得に乗り出すようだ。20日にイギリス紙『ミラー』が報じた。

 今シーズンリーグ戦では26試合の出場で15ゴール9アシストを記録し、ベンフィカの2シーズンぶりのリーグ優勝に貢献するなど、19歳とは思えないセンセーショナルな活躍を見せ瞬く間にスターダムにのし上がったフェリックスには、各国ビッグクラブが熱視線を送っている。

 しかし、ユヴェントス7500万ポンド(約105億円)のオファーが断られるなど、同選手の獲得には高額の移籍金を要求されることが各クラブの二の足を踏ませているようだ。また、1億5百万ポンド(約147億円)の契約解除金も設定されているため、移籍に近づいている具体的なクラブ名はまだ出てきていない。

 そんな中、マンチェスター・Uは契約解除金の支払いに応じるようで、プリメイラリーガ最終節に関係者を派遣し、ベンフィカ幹部との話し合いの場を設けたようだ。

 ベンフィカは新たな契約を用意してフェリックスの慰留に努めたいようだが、契約解除金を支払うクラブが現れた場合、その放出は避けられないと見られている。

リーグ優勝を祝うフェリックス [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)