(出典 www.football-zone.net)



 18日に行われたFAカップ決勝後の、マンチェスター・Cジョゼップ・グアルディオラ監督とイングランド代表MFラヒーム・スターリングのやりとりが話題を呼んでいる。イギリスのタブロイド紙『ザ・サン』が報じた。

 マンチェスター・CはFAカップワトフォードと対戦し、6-0と圧倒的な強さを見せて優勝を決めた。試合後、選手たちがトロフィーを掲げて喜びに浸っているなか、グアルディオラ監督がスターリングに何やら強い口調で語りかけている様子が映像に映し出された。

 身振り手振りを交えてスターリングに何かを伝えようとする指揮官。緊迫感のある会話は約1分間に及んだ。この会話の内容について、グアルディオラコメントを残している。

「試合中、私はスターリングに指示を出していた。でも、彼は私が言っていることを理解できていなかったから、試合後にそれを説明した」

「私たちはプレミアリーグも勝ち取ることができたが、リヴァプールとの勝ち点差はわずかに『1』しかなかった。ライバルたちとの実力差はほとんどないんだ。私たちはもっとうまくできると思う」

 FAカップ決勝では2ゴールを決め、タイトル獲得に大きく貢献したスターリングだったが、更なる高みを目指す指揮官の情熱からは逃れられなかったようだ。


ラヒーム・スターリング(左)と話をする、マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督(右) [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)