(出典 www.football-zone.net)



リーグアンでは連覇を成し遂げたものの、UEFAチャンピオンズリーグでは優勝に届かなかったPSG

夏の移籍市場でどのような動きを見せるのか。去就が注目となっているひとりが、ダニ・アウヴェスだ。

今年で36歳になったものの、驚異のユーティリティ性でチーム助けてきた。その点はトーマス・トゥヘル監督も高く評価している。ただ、現在の契約は今季限り。

『UOL Esporte』によれば、パリからの契約延長オファーを断っている状態だという。そのためプレミアリーグへの移籍説も浮上しているようだ。

アウヴェスはかつて、恩師であるジョゼップ・グアルディオラ監督が率いるマンチェスター・シティへ移籍する寸前にまでいったことがある。また、アントニオ・バレンシアが退団するマンチェスター・ユナイテッドも右サイドバックを欲している。

【関連記事】 「プレミアリーグのクラブが獲得すべき7人のサイドバック」

ただ、アウヴェス側には少なくとも2年間の契約を引き出したいという思惑があるとも。パリとの再契約の可能性も含め、動向が注目されそうだ。

ダニ・アウヴェス、PSG退団でプレミアリーグへ0円移籍?


(出典 news.nicovideo.jp)