(出典 img.footballchannel.jp)



 マンチェスター・Uは、バルセロナに所属するオランダ代表GKヤスパー・シレッセンの獲得を狙っているようだ。イギリス紙『デイリーレコード』を引用し、イギリスサッカー誌『FourFourTwo』が18日に伝えている。

 マンチェスター・Uの守護神に君臨しているスペイン代表GKダビド・デ・ヘアは過去6シーズンで、5度に及んでプレミアリーグ年間最優秀GK賞を受賞。監督やファンの信頼を勝ち取っている。

 マンチェスター・Uとデ・ヘアの契約は来シーズン限りで満了を迎えるが、同選手は未だに契約延長に合意していない。パリ・サンジェルマンがデ・ヘアの獲得に向けて高額オファーを用意していると報じられており、今夏の移籍市場でマンチェスター・Uを退団する可能性が取り沙汰されている。

 報道によると、マンチェスター・Uはデ・ヘアと新契約を結べなかった場合、シレッセンをその代役として考えている模様。加入当初から第2GKとして起用頻度は少なく、カップ戦のみの出場などに限られていたシレッセンは、出場機会を求めて退団を望んでいると噂されている。また、同選手の獲得には移籍金2200万ポンド(約31億円)が必要だと推定されている。

マンチェスター・U移籍が噂されるバルセロナのシレッセン [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)