(出典 f.image.geki.jp)



国内では圧倒的な強さを見せながら、今季はリーグアンの1冠に終わることになったPSG

レンヌとのクプ・ドゥ・フランス決勝ではキリアン・エムバペが一発退場になったほか、試合後にはネイマールファンパンチする事件も起きた。

『RMC Sport』では、両選手に科されうる出場停止処分について伝えている。

それによれば、エムバペは3試合の出場停止になる可能性があるとのこと。

そして、ネイマールについては、FFF(フランスサッカー連盟)の懲戒委員会がPSGに弁護のための時間を与えるようだ。ただ、もし暴力行為とみなされた場合には、3~8試合の出場停止が科される可能性があるという。

【関連記事】バルセロナがガチで行って振られた9名のスター、そしてその代役

すでにリーグアン連覇を決めているPSGだが、今季の残り試合は5つある。

パンチ事件のネイマール、8試合の出場停止も


(出典 news.nicovideo.jp)