(出典 img.footballchannel.jp)



レアル・マドリーフロンティーノ・ペレスが、ブラジル代表FWヴィニシウスの背番号を「7」に変更させることを考えているようだ。スペイン『ドン・バロン』が伝えている。

マドリーの7番と言えば、元スペイン代表FWラウール・ゴンザレス氏やポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが背負ってきた栄光の背番号だ。昨シーズンまで7番を着けていたC・ロナウドユベントスに移籍したため、現在はリヨンから復帰したマリアーノが着用している。

そのマリアーノは、公式戦20試合で2得点と期待を大きく裏切る成績。これに対しペレス会長は背番号「7」を別のプレーヤーに着させたいと考えている模様だ。その人物が今シーズン低迷しているマドリーの中で、希望の星となった18歳のヴィニシウスだという。

昨夏に4500万ユーロサントスからマドリーに加入したヴィニシウス。開幕当初こそカスティージャ(Bチーム)での適応期間が続いたが、サンティアゴ・ソラーリ前監督の下、トップチームで左ウィングポジションを奪取すると、ここまで公式戦28試合で4ゴール12アシストの成績を残している。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)