no title


レアル・マドリーに所属する元フランス代表FWカリム・ベンゼマチームストライカー補強についての質問を受け、それを流した。

レアル・マドリーは21日にホームで行われたリーガエスパニューラ第節のビルバオ戦を3-0で勝利。ベンゼマの今シーズン初となるハットトリックの活躍により、2試合ぶりの白星を手にした。

昨夏にポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドユベントスに去ったことで、今シーズンからスコアラーの役割を手にしたベンゼマ。ここまでリーガ得点ランキング2位の21得点を挙げる。

直近5試合の8得点を全て生み出す絶好調のベンゼマはビルバオ戦後、今夏に取り沙汰されるクラブのFW補強について問われると、次のように返答。我関せずの姿勢を貫いた。

「(新たなFW補強? )クラブ次第だ。そんなことはどうだって良い」

「どうやってチームを助けるか、ピッチでの仕事に集中するのみさ」

「僕はマドリーに残るつもりだ。世界一クラブにいるのだからね」

ジダンの復帰はとても意味があること。全員が満足している」

「来シーズンが楽しみだよ」

なお、ベンゼマの同一シーズンにおけるリーガ最多得点数は2015-16シーズンの「24」。残り5試合の状況や調子の良さを考えると、自己ベストシーズンフィニッシュの可能性は多いにありそうだ。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)