(出典 i.daily.jp)



 レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督が、今夏の補強について語った。スペイン紙『マルカ』が20日に伝えている。

 レアル・マドリードは今シーズンリーグ戦での不調の他にも、チャンピオンズリーグではベスト16で敗退するなど、不振に陥っている。同クラブベルギー代表MFエデン・アザールフランス代表MFポール・ポグバなど有名選手の獲得を目指し、5億ユーロ(約630億円)を準備していると報じられている。

 ジダン監督は自身が望む今夏の補強についてクラブと話し合う予定があることを明かし、補強を行うと必要があるとコメントした。

「私は自分が望んでいるものを完璧に理解しているから、(移籍について)クラブと話すつもりだ。クラブは状況を変えることを望んでいる。だから、我々ができることと、選手のプロフィールについて話した」

「移籍市場で何が起きるか見てみるが、変化があることは明らかだ。レアル・マドリードは常に最高の選手を探している。我々は今シーズンチームにとってベストではなかったことを認めなければいけない。だから、変わる必要だあるんだ」

補強の必要を語ったレアル・マドリードのジダン監督 [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)