(出典 liverealmadrid.jp)



レアル・マドリーは19日、スペイン代表DFアルバロ・オドリオソラが左鎖骨を骨折したことを発表した。

マドリーによると、オドリオソラは同日行われたトレーニングで左鎖骨を骨折。今後経過を見ていくことになるとのことだ。

スペインマルカ』によれば、今のところ手術の必要性は不明。手術の場合は今期中の復帰は出来ないだろうと見込んでいる。だが、いずれにせよ残り1カ月となった今シーズンでの復帰の可能性は低いと踏んでいる。

オドリオソラは今季、リーグ戦14試合、コパ・デル・レイ5試合、チャンピオンズリーグ3試合に出場していた。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)