(出典 img.footballchannel.jp)



バイエルンが、ポルトガル代表FWレナト・サンチェス(21)レンタル移籍を考慮しているようだ。ドイツsport.de』が伝えている。

サンチェス2016年夏にベンフィカから加入。だが、分厚い選手層に阻まれ思うような出場機会を得られず、翌シーズンスウォンジー・シティレンタル移籍していた。

今季はバイエルンに復帰した同選手だが、相変らず難しいシーズンを過ごしており、ここまでリーグ戦15試合を含む公式戦22試合の出場に留まっている。

そのような状況から、バイエルンは再びサンチェスレンタル移籍で修行に出すことを考慮しているようだ。

スウォンジーレンタルした際は、公式戦僅か16試合しか出られなかっただけに、レンタル先を間違うと、選手としての価値をさらに下げてしまいかねないが…。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)