(出典 www.soccer-king.jp)



バイエルンは、ローマに所属するイタリア代表MFニコロ・ザニオーロ(19)の争奪戦に参戦するようだ。『フットボールイタリア』がドイツ『ビルト』を引用して伝えている。

ザニオーロは昨夏、元ベルギー代表MFラジャ・ナインゴランとのトレードで元イタリア代表DFダビデ・サントンと共にインテルからローマに加入した若きトレクァルティスタ。シーズン途中から主力に定着すると、繊細なボールタッチを生かした密集地帯での突破や視野の広さを生かしたチャンスメークでローマ攻撃陣をけん引するまでに。ここまでは公式戦32試合6ゴール2アシストを記録している。

そんなザニオーロには現在、レアル・マドリーユベントスなどが関心を寄せられている。そんな中、バイエルンローマの逸材に注目。獲得に向けて移籍金5000万ユーロ(約63億円)を用意しているようだ。

対するローマ側は現在、ザニオーロの慰留に向けて新契約の締結に向けた話し合いが行われているとされるが、果たして。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)