(出典 amd.c.yimg.jp)



マーカス・ラッシュフォード  写真提供:Getty Images

 マンチェスター・ユナイテッドイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードとの新契約に「バルセロナへの移籍を禁止する」条約を追加するようだ。スペイン紙『Mundo Deportivo』が伝えている。

 ユナイテッドとの契約が2020年6月までに迫っているラッシュフォードチームは同選手と長期契約を画策しており、一度は交渉が難航しているとも伝えられていたが、最近では合意間近とも伝えられている。

 そして、今回の報道によるとユナイテッドはラッシュフォードの獲得に興味を持っているバルセロナへの移籍を防ぐため、契約の内に「バルセロナへの移籍を禁止する」条約を組み込む予定のようだ。

 果たして、ラッシュフォードはこの契約内容でサインするのだろうか。



(出典 news.nicovideo.jp)