no title


CL準々決勝の相手に賛辞惜しまず 「彼らのサッカーを見るのが好きだ」

 マンチェスター・ユナイテッドは、パリ・サンジェルマンPSG)とのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16で、第1戦を0-2で落としたものの、アウェーでの第2戦に3-1で勝利。合計スコア3-3で並び、アウェーゴールの差で勝ち上がりを決めた。強豪バルセロナとの準々決勝に向けて、ユナイテッドフランス代表MFポール・ポグバは「楽しみたい」と述べている。英メディア「GIVE ME SPORT」が報じた。

 ユナイテッドホームで行われたPSGとの第1戦に0-2で敗れ、不利な状況でアウェー戦を迎えた。しかし、前半2分にベルギー代表FWロメル・ルカクドイツ代表DFティロ・ケーラーのバックパスをかっさらうと、飛び出した相手GKジャンルイジ・ブッフォンもかわし、無人のゴールに先制点を押し込んだ。

 同12分にスペイン代表DFフアン・ベルナトに同点ゴールを奪われるも、1-1で迎えた同30分、イングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードの強烈なミドルシュートブッフォンがキャッチし損ね、そこに詰めていたルカクが勝ち越しゴールを決めた。さらに後半アディショナルタイム、VAR(ビデオアシスタント・レフェリー)でのハンド判定により得たPKをラッシュフォードが沈め、8強入りを決めるゴールを奪った。

 準々決勝では、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ擁するバルセロナと対戦するが、ポグバは衛星放送「ユーロスポーツ」のインタビューで、バルセロナについてこう語っている。

バルセロナは僕がいつも見るチームだ。MFとして常に学ぶことができるから、彼らのサッカーを見るのが好きだ。彼らのシステム、彼らの文化……。いつも僕の助けになってくれる。バルセロナ素晴らしいチームで、世界最高の一つ。彼らは素晴らしい選手を擁している。(バルセロナ戦を)僕は楽しみたいと思う。世界最高のチームの一つと戦うことは常に喜び。(ユベントス時代の2015年に)CL決勝で負けたチームだが、ベストと戦うのはいつもいい」

 また、リーガ・エスパニョーラ第28節ベティス戦でハットトリックを達成し、チームを4-1の勝利に導いたメッシについては「史上最高の選手。バルサには素晴らしい選手が揃っているが、並外れていて、誰よりも遥か上をいく選手」と語った。称賛して止まないバルセロナメッシを相手に、ポグバはどんなプレーを見せてくれるのだろうか。(Football ZONE web編集部)

ポグバがメッシを称賛【写真:Getty Images】


(出典 news.nicovideo.jp)