(出典 www.soccer-king.jp)



チリ代表FWアレクシス・サンチェスが、マンチェスター・ユナイテッドでの活躍を誓っている。クラブの公式サイトインタビューに答えた。

昨年1月にアーセナルから加入して以降、本来の実力を発揮できず非難の的にされ続けているサンチェス。現在はヒザのケガで約1カ月の離脱を余儀なくされているが、オーレ・グンナー・スールシャール暫定監督の下で、クラブがより良い未来に向かっていることを楽しみにしているようだ。その中で同選手はトロフィーを獲得することを誓っている。

「僕のフットボールへの愛情を示し続けたい。僕ができることが何かわかっている。自分の能力に信念を持っているんだ」

「ユナイテッドイングランドだけでなく世界中で重要なクラブだ。だから僕はサポーターたちにトロフィーを掲げる助けをしたい」

「ユナイテッドファンには幸せであってほしいと願っているんだ。ゴールもしたいし、チームを楽しませたい。トロフィーを獲得したいんだ」

「子供の頃はユナイテッドが好きだった。誓うよ。だからここの人たちに喜んでもらいたい。勝たなくちゃね」

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)