no title


日本代表は20日、22日に行われるキリンチャレンジカップ2019のコロンビア代表戦に向けて試合会場となる日産スタジアムでトレーニングを行った。

トレーニング終了後、DF西大伍(ヴィッセル神戸)がメディア陣による取材に応対。森保一体制初招集となった西は、飛び出しを持ち味としながらもバランスを重視していくを強調。「僕が行きたいからと行っても攻撃というのは成り立たない」と語った。

──練習後森保一監督と何を話したのか
「世間話です」

──特長である飛び出しを出していきたいか
「空いていればだと思います。そこに行くべき選手が前にいるならその選手が行けばいいと思います」

──周りとの呼吸は
「全部、周りとの関係性だと思います。僕が行きたいからと行っても攻撃というのは成り立たないと思います」

──森保一監督の練習についての印象
「その日その日での狙いがあると思います。今日は切り替えと前への意識をすごく持つというか、あとはあまりボールを止めないということを意識してやっていたのかなと思います」

──クラブW杯で南米のチームとやったことについての対戦相手の兼ね合いは
「わかればいいですけどね笑 やってみないとわからないことが多いですね」

──リーベル・プレート戦についての感覚は
「同じ南米でもチームが違えば、全然サッカー違います。試合に入ってみてですかね。あとはスカウティングでどういうスカウティングをするかというところだと思います」

──慣れていないチームについての試合の入りかたは
「なんとなくです(笑)

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)