(出典 public2.potaufeu.asahi.com)



日本代表は20日、22日に行われるキリンチャレンジカップ2019のコロンビア代表戦に向けて試合会場となる日産スタジアムでトレーニングを行った。

久しぶりの代表招集となったヘーレンフェーンMF小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ)。1年半ぶりの復帰を「純粋に嬉しい。ピッチ上で自分の役割を探したい」と語る中で、森保一監督の印象や、アジアカップでの日本代表の戦い方についてコメントを残した。

◆小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ)
──森保監督の印象は
「選手主体で取り組む印象です。あまり指示は出さない。自主的に話し合う機会を増やしていけたら」

──アジアカップ日本代表が色んな戦い方を強いられる中で、決勝でカタール代表に敗れた日本代表がやっていかなければならないことは
アジアで勝つのが難しくないのは最近分かったことではないし、新しい選手や若い選手がはいって決勝まで行けたことは評価していいと思います。故障者もいたりする中で戦ったことは経験値や自信が付いたのではないかとも思います。その点は彼らの方がアドバンテージがあると感じています」

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)