(出典 pbs.twimg.com)



[19日 ロイター] - サッカーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは、古巣マンチェスター・ユナイテッドマンUイングランド)でプレーするフランス代表MFポール・ポグバ(26)を「世界最高の選手になれる」と称賛した。

ポグバは昨年のワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場し、チームの要としてフランスの優勝に貢献した。ただ、クラブではジョゼ・モウリーニョ前監督の下で不振に苦しみ、スタメン落ちが続いていた。

昨年12月にオーレ・グンナー・スールシャール氏が暫定監督に就いてからは一転し、公式戦で9得点、7アシストの活躍を見せている。

マンU時代にポグバと1シーズン半ともにプレーした、米メジャーリーグサッカーMLS)のギャラクシー所属のイブラヒモビッチミラー紙に対し「ポグバは彼のポジションにおいて、世界最高の選手になる潜在能力を持っていると思う」と述べ、「彼はいい人間で、一生懸命トレーニングをするし、話を聞く。うまくなりたいし、勝ちたい、毎試合いいパフォーマンスをしたいと思っている」と称賛した。

ポグバは、サー・アレックス・ファーガソン氏の下でマンU黄金時代を築いた「92年組」のガリー・ネビル氏、ポール・スコールズ氏から今季始めの低調なパフォーマンスについて批判を受けていた。イブラヒモビッチは「あれほどのレベルの選手になれば、褒められることもあれば、けなされることもある。彼の妨げにはならない」との見解を示した。

 3月19日、サッカーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(写真)は、古巣マンチェスター・ユナイテッドでプレーするフランス代表MFポール・ポグバを「世界最高の選手になれる」と称賛した。米カリフォルニア州カーソンで2月撮影(2019年 ロイター/Jake Roth-USA TODAY Sports)


(出典 news.nicovideo.jp)