(出典 www.soccer-king.jp)



かつてバルセロナプレーし、現在はカタールのアル・サッドでプレーする元スペイン代表MFチャビエルナンデスアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを称賛した。イギリススカイスポーツ』が伝えている。

17歳トップチームデビューして以降、バルサ一筋を貫いてきたメッシ。ここまで公式戦674試合591得点238アシストを記録し、チャンピオンズリーグ(CL)を4度制した他、9度のリーガエスパニョーラ優勝、6度のコパ・デル・レイ優勝を果たすなど、数々のタイトルクラブにもたらしてきた。

そんな中、長きに渡ってバルサの名手として活躍してきたチャビは、11シーズン共にプレーしたメッシを称賛。ついには「史上最高の選手」と言い切った。

「彼は毎日より良い選手になる。信じ難いほどにね。僕の意見では、彼が史上で最高の選手だよ。この瞬間だけではなく、歴史上においてだ」

「彼がしていることは素晴らしいことだ。全ての試合で違いを作る。12年前から毎試合そうなんだ。僕は彼と共にプレーしたけど、彼の技術…それはとてつもないものだ。私の中で、彼が史上最高の選手だということは揺るがない」

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)