no title


CL8強でアヤックスユベントスの対戦決定

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は15日にベスト8以降の組み合わせ抽選会を行い、イタリア王者ユベントスオランダの名門アヤックスとの対戦が決まった。そのアヤックスで21歳の新鋭MFとして注目を浴び、来季のバルセロナ移籍が決定しているオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングは、ユベントススターとの対戦を心待ちにしている。

 ユベントスは決勝トーナメント1回戦でアトレチコ・マドリードと対戦すると、アウェーでの第1戦に0-2で敗戦。しかし、ホームでの第2戦でポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドハットトリックを達成する大活躍を見せ、2戦合計3-2で大逆転突破を果たした。

 一方のアヤックスも、CL3連覇中の王者レアル・マドリードを下して準々決勝に進出した。両者はともに1990年代半ばに欧州制覇を成し遂げている名門だが、アヤックスの新鋭デ・ヨングはロナウドとの対戦に心を躍らせているという。イタリアサッカー専門サイト「トゥットメルカートウェブ・コム」は、デ・ヨングのコメントを伝えている。

「僕が10歳から12歳の時、ロナウドはすでに世界最高の選手の一人だった。今、僕にとって彼と対峙して顔を合わせることができるのは誇りであり、とても光栄なことだ」

 34歳になった今もロナウドは今季初めてプレーするイタリアセリエAで、得点ランキング2位タイの19ゴール。CLではアトレチコ戦のハットトリックを合わせても4ゴールだが、大会が進み舞台が大きくなればなるほどゴールを量産するのがロナウドとも言える。

 一方のアヤックスグループステージではバイエルン・ミュンヘンと熾烈な首位争いを演じ、ラウンド16でレアルを破ったことで、今大会ではダークホース的な位置づけながら優勝も期待されるチームだ。若手有望株の多いアヤックスは、ロナウドをはじめ実績あるスター選手揃いのユベントスとどのような戦いを見せるのか。(Football ZONE web編集部)

ユベントスFWロナウド(左)、アヤックスMFデ・ヨング(右)【写真:Getty Images】


(出典 news.nicovideo.jp)