(出典 afpbb.ismcdn.jp)



Times』は14日、「PSGブラジル代表FWネイマールは、チャンピオンズリーグで3試合の出場停止になる可能性がある」と報じた。

先日行われたUEFAチャンピオンズリーグベスト16の2ndレグ、マンチェスター・ユナイテッドとの試合後に問題発言をしたネイマール

試合終盤に起こったプレスネル・キンペンベによるハンドリングの判定を受け、SNSで「これは恥ずべきことだ。サッカーのことを何も知らない4人がVARを担当している。背中にあたってなぜハンドにできるんだ!」と、審判団に対する激しい批判を投稿したのだ。

UEFAはこの発言に対しての調査をスタートさせたことを明らかにしており、何らかの処分が下される可能性は高まっている。

そして記事によれば、おそらく彼に対しては3試合の出場停止処分が言い渡されるのではないかとのことだ。

【関連記事】今季最高の「FWトリオ」ランキング、TOP10

昨年には当時ユヴェントスに所属していたジャンルイージ・ブッフォンレアル・マドリー戦後に審判団への激しい批判を行ったために処分を受けており、それが3試合の出場停止だった。

UEFAとしてはこの2つの事件が同じケースであると考えており、ネイマールが有罪と認められれば同様の処分に至る可能性が高いそうだ。

VAR批判のネイマール、来季CL3試合出場停止も


(出典 news.nicovideo.jp)