(出典 portal.st-img.jp)



レアル・マドリーは14日、ポルトブラジル代表DFエデル・ミリトン(21)を獲得したことを発表した。契約は2025年6月30日までとなる。また、契約解除金は5000万ユーロ(約63億円)に設定されたようだ。

サンパウロ下部組織出身のミリトンは、2017年1月にトップチームに昇格し、プロ1年目から公式戦37試合に出場し3ゴール1アシストを記録。センターバックを本職としながら、昨シーズンは右サイドバックを主戦場に。さらに、守備的MFでもプレー可能な守備のマルチロールだ。

昨夏に推定700万ユーロで加入したポルトではセンターバックレギュラーとしてここまで公式戦34試合に出場し3ゴール2アシストを記録。さらに、昨年9月に行われたエル・サルバドル代表とのフレンドリーマッチでセレソンデビューも飾っている。

なお、移籍金は公表されていないが、イギリスメトロ』など負複数メディアによると5000万ユーロ程度と推測されている。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)