(出典 liverpool.tokyo)



13日に行われたUEFAチャンピオンズリーグベスト16の2ndレグ、バイエルン・ミュンヘンリヴァプールの試合は、1-3という結果に終わった。

リヴァプールサディオ・マネのゴールで先制し、一旦追いつかれるもコーナーキックからフィルヒル・ファン・ダイクのヘッドで再びリードを奪う。

さらに終盤にはサディオ・マネの2ゴール目が決まり、ダメ押しに成功。敵地で強敵バイエルンを相手に3得点をあげ、ベスト8進出を決めた。

ユルゲン・クロップ

ファン・ダイクは素晴らしかった。バイエルン戦でゴールにも絡んでいた。

なんて素晴らしい夜だったんだろう。他に何が言えるんだい?

彼のスキル、力強さ。私がどれほど彼のことを好んでいるか。素晴らしい人柄を持った彼について本が書けるよ…」

【関連記事】今、サッカー界で最も優れたセンターバックTOP5

なお、UEFAチャンピオンズリーグベスト8組み合わせ抽選会は3月15日に行われる予定となっている。

ファン・ダイクの本が書けるぜ…クロップ監督の「愛」がすごい


(出典 news.nicovideo.jp)