現地時間11日にサンティアゴ・ソラーリ氏を解任し、ジネディーヌ・ジダン氏の指揮官復帰を発表したレアル・マドリード。低迷するチームの復活のために、マドリードは莫大な補強資金をジダン監督に用意しているという報道もある。そこで今回は、新監督ジダンが獲得に動く可能性のある5人のスター選手をご紹介する。


マーカス・ラッシュフォード

クラブマンチェスター・ユナイテッド

ジョゼ・モウリーニョ政権下では自身の力を発揮しきれなかったラッシュフォードだが、オーレ・グンナースルシャールが監督に就任すると、かつての輝きを取り戻し始めている。ラッシュフォードはこれまでにもマドリードターゲットとして報じられてきたが、マドリードが若いストライカーの獲得に動く可能性は高い。現在のユナイテッドにとって重要な選手となっているだけに、獲得の実現は可能性が低いかもしれないが、うまくいけば最高のピースとなり得る。


ルカ・ヨビッチ

クラブアイントラハト・フランクフルト

ラッシュフォードの獲得はハードルが高いかもしれない。そこで、ブンデスの新たな怪物ヨビッチだ。ここ数か月間のセンセーショナルな活躍は、彼をビッグクラブから注目の的となるには十分だった。アシストの能力も高く、あらゆる能力を高水準で備えているが、まだ21歳と成長の余地も大いにある。


ハリー・ケイン

クラブトッテナム・ホットスパー

マドリードストライカー補強の話の際に、ケインを外すわけにはいかない。近年のプレミアリーグにおいて、彼以上に一貫してゴールを量産してきた選手はいない。今シーズンもすでに17ゴールを挙げており、20ゴールは間違いない。ケインは実力、経験その両方で、今のマドリードにとって最高の解決策だ。タイトルに恵まれないケインが、移籍を決断する日は近いかもしれない。


マタイス・デ・リフト

クラブアヤックス・アムステルダム

アヤックスが世界に誇る天才デ・リフトは世界で最も有望なCBの1人だ。守備能力の高さも優秀だが、絶大なパス能力も魅力。188センチと、身長もまったく問題がない。マドリードに4-1で勝利した試合でも、勝利に大きく貢献している。ただ、ライバルであるバルセロナも獲得に動いており、熾烈な争奪戦が予想される。


キリアン・ムバッペ

クラブパリ・サンジェルマン

世界で最も有望な若手選手の1人ムバッペを、かつてジダンは獲得しようと試みた。しかし、フランス国内でトップを目指そうというムバッペの考え方もあり、PSGが獲得を成功させた。現在20歳ながら、世界有数の活躍を見せるムバッペ。そのポテンシャルは計り知れない。何か知らの都合(真相は不明だが、FFP抵触など)でPSGスター選手の放出を余儀なくされた場合、間違いなくマドリードトップターゲットとなるだろう。




(出典 news.nicovideo.jp)