(出典 img.footballchannel.jp)



Calciomercato』は13日、「クリスティアーノ・ロナウドハットトリックアトレティコ・マドリーを破った後、ユヴェントスの株価が30%上がった」と報じた。

12日に行われたUEFAチャンピオンズリーグベスト16の2ndレグで、アトレティコ・マドリーを3-0と破ったユヴェントス

クリスティアーノ・ロナウドが2発のヘディングとPKでハットトリックを達成し、1stレグでの敗北から大逆転でのベスト8進出を決めた。

記事によれば、この勝利によってユヴェントスの株価は最大で30%も増加したとのこと。

1stレグでアトレティコ・マドリーに敗れた際には株価が僅かに下落したものの、この勝利で逆に期待感が高まったようだ。

【関連記事】UEFAチャンピオンズリーグ、今週は絶対ガチでくる5人のスター

クリスティアーノ・ロナウドの獲得に大きな投資を行ったユヴェントスであるが、彼が加入してから株価は140%まで上がっており、投資家も喜んでいるそうである。

ロナウドの逆転ハットで…ユヴェントス、株価が急上昇していた


(出典 news.nicovideo.jp)