(出典 portal.st-img.jp)



2ゴール2アシストメッシ、前日のC・ロナウドハットトリックに驚き

 バルセロナアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは現地時間13日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦のリヨンとの第2戦で、2ゴール2アシストの活躍を披露。チームは5-1で勝利し、ベスト8進出を決めた。試合後、メッシは前日に圧巻のハットトリックを達成したユベントスポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドへ惜しみない賛辞を送っている。

敵地での第1戦を0-0で終えていたバルセロナは、ホームリヨンを迎え撃つと、前半17分にメッシがPKを決め幸先良く先制する。同31分にはブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョが無人のゴールに流し込んで追加点。後半13分に1点を返されるも、同33分に敵陣を中央突破したメッシが相手選手2人を翻弄するキックフェイントからゴールを奪った。

 さらに同36分には右サイドを駆け上がったメッシが相手守備陣を引きつけてファーサイドラストパス。走り込んだ元スペイン代表DFジェラール・ピケがスライディングでネットに押し込み4-1。同41分にはドリブル突破から左サイドラストパスを送り、フランス代表FWウスマン・デンベレゴールをお膳立てした。

2得点2アシスト大車輪の活躍を見せてチームをCL8強に導いたメッシは試合後、前日にハットトリックを達成して大逆転劇の主役となったロナウドについてコメントを残したと、スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」が公式ツイッターで伝えている。

「昨日、クリスティアーノとユベントスがやってのけたことに深い感銘を受けた。アトレチコが優ると思っていたからね。彼が魔法の夜をもたらしたんだ」

ベスト8については「シティとユーベが良い状態」

 ロナウド擁するユベントスは、敵地での第1戦でアトレチコ・マドリードに0-2と敗れながら、第2戦を3-0と制し合計スコア3-2と劇的な逆転勝利。準々決勝進出を手繰り寄せたロナウドハットトリックに、メッシも驚きを隠せなかったようだ。

 また、ベスト8の展望については「シティとユーベがとても良い状態だね。アヤックスも若手主体の素晴らしいチームだ。どこと対戦することになっても困難な戦いになるだろう」と語っている。(Football ZONE web編集部)

左からロナウド、メッシ【写真:Getty Images】


(出典 news.nicovideo.jp)