(出典 www.soccer-king.jp)



 アヤックスに所属するオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングが、負傷のため13日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦のレアル・マドリード戦を欠場する可能性があるようだ。10日付のスペイン紙『マルカ』が報じた。

 デ・ヨングは9日に行われたエールディビジ第21節ヘラクレス戦にスタメンで出場するも、大腿を痛めて79分でピッチを後にしていた。負傷の詳細は現時点で発表されていない。同紙によるとデ・ヨングはレアル・マドリード戦の招集メンバーには含まれる予定うだが、万全の状態で試合を迎えることは難しくなった。

 現在21歳のデ・ヨングは、今季のエールディビジでは第21節終了時点で19試合に出場して3得点を記録し、チームの中心選手として活躍を続けていた。また、同選手は今シーズン終了後にバルセロナへ完全移籍することが決まっている。

CLレアル戦欠場の可能性が浮上したデ・ヨング [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)