(出典 %E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E9%81%B8%E6%89%8Bwiki.xyz)



レアル・マドリーは10日、スペイン代表MFイスコの負傷離脱を発表した。

検査結果によれば、イスコは背中から頸部にかけて鋭い痛みがあり、経過観察中だという。これにより、13日に敵地で行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦のアヤックス戦に向けた遠征メンバーから外れる可能性が高くなった。

シーズンイスコはここまで公式戦25試合4得点1アシストを記録。だが、シーズン途中にサンティアゴ・ソラーリ体制発足後、リーガエスパニューラでわずか5試合の先発機会にとどまり、関係悪化が指摘されている。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)