no title


 プレミアリーグ第26節が10日に行われ、マンチェスター・Cチェルシーが対戦した。

 試合開始早々4分、素早いリスタートから右サイドを抜け出したベルナルド・シルヴァが中へ折り返すと、流れたところをラヒーム・スターリングが押し込み、ホームマンチェスター・Cが先制に成功した。

 これで勢いに乗ったマンチェスター・Cは13分に、セルヒオ・アグエロが強烈なミドルシュートゴール右隅に突き刺すと、その6分後には相手のミスから再びアグエロが左足でゴール右隅に流し込み追加点。さらに25分にはイルカイ・ギュンドアンのミドルシュート弾が決まり、リードを4点に広げた。

 後半に入っても攻撃の手を緩めないマンチェスター・Cは56分、スターリングがセサル・アスピリクエタに倒されてPKを獲得。キッカーを務めたアグエロが冷静にGKの逆をつき、ハットトリックを達成した。80分には左サイドを完璧に崩し、オレクサンドル・ジンチェンコのクロススターリングが合わせ、スコアは6-0となった。

 試合はこのままタイムアップ。勝利したマンチェスター・Cは3連勝とし、得失点差でリヴァプールを上回り、暫定ながらも再び首位に立った。一方、敗れたチェルシーマンチェスター・Cを相手にホーム&アウェイの“シーズンダブル”達成とはならず、2試合ぶりの黒星で6位に順位を下げた。

スコア
マンチェスター・C 6-0 チェルシー

【得点者】
1-0 4分 ラヒーム・スターリングマンチェスター・C
2-0 13分 セルヒオ・アグエロマンチェスター・C
3-0 19分 セルヒオ・アグエロマンチェスター・C
4-0 25分 イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・C
5-0 56分 セルヒオ・アグエロ(PK/マンチェスター・C
6-0 80分 ラヒーム・スターリングマンチェスター・C

スターティングメンバー
マンチェスター・C(4-3-3)
エデルソン;ウォーカー、ストーンズ、ラポルテ、ジンチェンコ;ギュンドアン、フェルナンジーニョ(75分 D・シルバ)、デ・ブライネ(68分 マフレズ);B・シルヴァ、アグエロ(65分 G・ジェズス)、スターリング

チェルシー(4-3-3)
ケパ;アスピリクエタ、リュディガー、D・ルイス、M・アロンソ(72分 エメルソン);カンテ、ジョルジーニョ、バークリー(52分 コヴァチッチ);ペドロ(65分 ロフタス・チーク)、イグアインアザール

記事中の順位に誤りがございましたので訂正致しました(11日2時56分)。

ハットトリックを達成したアグエロ [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)