(出典 www.football-zone.net)



マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、選手たちを鼓舞している。イギリススカイスポーツ』が伝えた。

シティは10日、プレミアリーグ第26節でチェルシーホームで対戦。一試合多く消化してはいるものの、リバプールと勝ち点62で並び暫定首位に立っているシティにとって、プレッシャーのかかる一戦だ。また、4位のチェルシー(勝ち点50)にとってもチャンピオンズリーグ(CL)出場権の獲得や優勝への希望を残すためにも負けられない試合となる。

インタビューに応じたグアルディオラ監督は、重要な一戦を前に「選手こそが重要だ」という見解を強調した。

「サッリでもなく、ペップ、ユルゲン、他のどの監督でもない。このゲームは選手たちのものであり、重要な試合はスペシャルな選手たちのものだ」

「最高のテニス選手たちは、ブレークポイントセーブする必要がある場面で時々エ-スを決める。偉大なアスリートはここぞという時に現れるものさ」

「時に選手たちはそういった瞬間に飲まれるが、一方で前に進んで『僕がボスで、この試合に勝利するんだ』と言ってのける選手もいる。ビッグクラブにはそういった選手たちが必要だ。シンプルだよ」

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)