(出典 www.soccer-king.jp)



マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が口撃を続けた。スペインマルカ』が報じた。

グアルディオラ監督は先日、“過去10年間で最高のクラブとして、「ユベントスバイエルンバルセロナ」と返答。前人未到のチャンピオンズリーグ(CL)3連覇を成し遂げたレアル・マドリーを含めなかった。これがレアル・マドリーレジェンドであるエミリオ・ブトラゲーニョ氏の反感を買うと、サンティアゴ・ソラーリ監督も「意図的」だと苦言した。

だが、グアルディオラ監督の考えは変わっていない。プレスカンファレンスでその一件について問われると、ソラーリ監督に“理解”を求めるべく、発言の意図を丁寧に説明した。

レアル・マドリーこそが最高のチームだと言う者たちが私に憤っているみたいだね」

「私もレアル・マドリーがここ10年間におけるヨーロッパ最高のチームだと思う」

「だが、リーグカップ戦のトロフィー数を含めた場合、レアル・マドリーはそうじゃない」

ユベントスバルセロナバイエルンは近年、6〜7回もリーグを制している。それに対して、彼らは2回しかない」

「ソラーリが私の言ったことの意図を受け取り、理解してくれることを確信している。そして、ハッピーになることをね」

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)