(出典 www.soccer-king.jp)



バルセロナは8日、ブラジル代表MFアルトゥールが左ハムストリングの損傷で3~4週間の離脱になる見込みであることを発表した。

アルトゥールは6日に行われたコパ・デル・レイ準決勝1stレグのレアル・マドリー戦でフル出場を果たしていたが、同試合か今週の練習中に負傷していた模様だ。

なお、バルセロナは現時点でアルトゥールがリーガエスパニョーラのアスレティック・ビルバオ戦、バジャドリー戦、セビージャ戦の3試合と、19日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16初戦のリヨン戦の合計4試合を欠場する可能性が高いことを認めている。

また、27日に行われるコパ・クラシコ第2戦、3月3日リーガでのクラシコに関しても欠場の可能性があるかもしれない。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)

きりぼしだいこん

きりぼしだいこん

きついねー……。せっかくプレーも安定してきてたのに、惜しいところでの怪我だよね。