(出典 img.footballchannel.jp)



マンチェスター・ユナイテッドスペイン代表GKダビド・デ・ヘア(28)の契約延長が近づいているようだ。イギリスメトロ』が伝えた。

2011年アトレティコ・マドリーからユナイテッドに加入し、守護神の地位を確立しているデ・ヘア。しかし、現行契約は今シーズンまでとなっており、長らく延長交渉が取り沙汰されてきた。

そのため各紙は、デ・ヘアが退団を希望していることや、ユベントスパリ・サンジェルマン(PSG)行きを盛んに報じてきた。しかし、最近の報道では契約延長まで残すはユナイテッドが選手側の希望条件に応じるだけに迫っていることが伝えられている。

メトロ』によると、デ・ヘアの新契約は5年間で、週給は21万ポンド(約2900万円)から37万5000ポンド(約5300万円)に上昇。FWアレクシス・サンチェスと並ぶクラブ最高峰のサラリーとなるようだ。

ユナテッドは最近、FWアントニー・マルシャル、DFフィルジョーンズとの契約延長に成功。MFアンデル・エレーラとDFアシュリーヤングの契約延長にも近づいていることが報じられている。中でも優先していたデ・ヘアとの新契約締結は、チームにとっては大きな喜びだ。

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)