(出典 www.soccer-king.jp)



 マンチェスター・Uが、ユヴェントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラへの関心を引き続き持ち続けているようだ。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が6日に伝えている。

 マンチェスター・Uは以前から、ディバラへの関心を伝えられてきた。今回の報道によると、同クラブは今シーズン終了後の移籍市場でもディバラ獲得に動くとみられている。ただ、同選手にはレアル・マドリードも接触している模様で、争奪戦に発展する可能性もありそうだ。

 昨シーズンのセリエAでは33試合出場22得点を記録したディバラだが、今シーズンは第22節終了時点で2得点のみ(出場は19試合)。今夏の移籍市場で他クラブへの移籍を決断する可能性はあるだろうか。

今季のセリエAでは2得点にとどまっているディバラ [写真]=NurPhoto via Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)