(出典 img.footballchannel.jp)



 チェルシーベルギー代表MFエデン・アザールは、バルセロナアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについて言及した。スペイン紙『マルカ』が14日に報じている。

 アザールベルギー紙『HLN』の取材に応じ、メッシを「史上最高の選手」と絶賛した。

「この世に2人のGOAT(Greatest Of All Time:史上最高)は存在しない。唯一の存在であり、それが彼(メッシ)だ」

 また、チェルシーは昨年のチャンピオンズリーグバルセロナと対戦。第1試合は1-1で引き分けたものの、第2試合は0-3で敗北している。当時のことを次のように振り返った。

バルセロナとの2試合は、良い思い出とはかけ離れているよ。バルセロナとの試合で、メッシとの対戦は嬉しかった。でも、望んでいた結果にはならなくて残念だ」

 メッシは、14日に行われたリーガ・エスパニョーラ第19節・エイバル戦で1得点を挙げ、リーガ・エスパニョーラ通算400得点を記録。史上初の快挙を成し遂げた。また、メッシの出場試合数は「435」であり、1試合あたりの得点数は「0.92」と驚異的な数字を残している。

メッシを絶賛するアザール [写真]=Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)