(出典 ky5k5.org)



▽元イングランド代表MFポール・スコールズ氏が、マンチェスター・ユナイテッド指揮官就任の噂が浮上しているジネディーヌ・ジダン氏について、見解を述べた。イギリスメトロ』が伝えている。

ジョゼ・モウリーニョ監督政権3年目に突入し、開幕直後の連敗や直近のプレミアリーグ4試合勝ち無しなど、苦難が続くユナイテッドシーズン早々からモウリーニョ監督の解任論が噴出している。

▽そして、もし解任された場合の後釜候補の1人に挙げられているのがジダン氏だ。昨シーズンまで率いていたレアル・マドリーで前人未到のチャンピオンズリーグ(CL)3連覇を達成したジダン氏は、現在もフリー。そういった状況もあり、ユナイテッドタイトル争いの場に引き上げるためにも、就任を求める声は小さくない。

▽そういった風潮の中で、ユナイテッドレジェンドスコールズ氏が疑問を投げかけている。

「(ジネディーヌ・)ジダンが適した人物だろうか? 」

「彼は、既に勝者の集団だったレアル・マドリーに行った。これとは全く別の仕事だ。(ユナイテッドでは)かなりパフォ―マンスが悪いスカッドに自信を取り戻させなくてはならない」

「彼は非常に多くの偉大な選手たちとレアル・マドリーで過ごした。それもまた困難だっただろうけど、こっちは全体を建て直す仕事だ」

サムネイル画像


(出典 news.nicovideo.jp)